宇宙生物学の今日

#宇宙生物学では、毎日ブロッグを更新するほどネタはありません。

1. Astrobiology dot com
http://www.astrobiology.com/
http://www.astrobio.net/news/
http://nai.nasa.gov/

2. Astrobiology Universty
http://astrobiology.ucla.edu/
http://depts.washington.edu/astrobio/
http://www.ifa.hawaii.edu/UHNAI/
http://astrobiology.asu.edu/

* Exobiologie en France
http://www.exobio.cnrs.fr/

3. SETI
http://www.seti.org/
[PR]

# by exobio | 2008-01-01 12:42 | 宇宙生物学  

NASA火星探査機フェニックス、4日打ち上げへ

#そうか、もう、発射されるのか。

NASA火星探査機フェニックス、4日打ち上げへ
2007年08月04日 11:08 発信地:ケープカナベラル/米国
関連写真 1枚

2007年8月1日、米航空宇宙局(NASA)から入手した火星探査機フェニックス(Phoenix Mars Lander)がパルスロケットエンジンで減速しながら着陸しようとしている場面のイメージ図。(c)AFP/NASA/JPL-CALTECH/UNIVERSITY OF ARIZONA

【8月4日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は2日、延期されていた火星探査機フェニックス(Phoenix Mars Lander)の打ち上げを4日に行うと発表した。

 フェニックスは当初3日に打ち上げられる予定だったが悪天候のため、フェニックスを運ぶデルタII型(Delta II)ロケットへの燃料注入が遅れたことで打ち上げを見送られていた。新たな打ち上げは現地時間の午前5時36分(GMT午前9時36分)に予定されているが、何らかの問題が発生した場合には同日午前6時02分(GMT午前10時02分)に行われる。

 火星探査機フェニックスの活動は、6億8000万キロの移動を伴い2008年8月24日まで続けられる。2008年5月あるいは6月に、パラシュートとエンジンによる減速で火星の北極に当たる地点に着陸する予定。地表を掘削し、水と生命の痕跡を探す。(c)AFP
[PR]

# by exobio | 2007-08-04 23:34 | 惑星・地球科学  

火星探査機オデッセイ

#うーん、そうか、エベレストがすっぽり入るくらいの峡谷。。。

すごいなー、これだけの峡谷が造山活動でできたのか、水によってできたのか、で火星の形成の歴史がずいぶん変わるだろう。


太陽系最大の峡谷 - 米国
2006年03月15日 02:34 発信地:米国
関連写真 1枚

写真はマリネリス峡谷。(NASA提供)(c)AFP

【NASA/米国 19日 AFP】火星探査機オデッセイ(NASA's Mars Odyssey orbiter)の撮影した何百枚もの写真の合成によって、火星にある太陽系最大の峡谷の全貌が明らかになった。マリネリス峡谷(Valles Marineris)と名づけられたこの峡谷は、長さがカルフォルニア州からニューヨークまでの距離に匹敵し、深さはエベレストがすっかり入ってしまうほど。水によってえぐられたらしい別の峡谷に横切られている場所もある。ところどころ大規模な崩落が見られる。写真はマリネリス峡谷。(NASA提供)(c)AFP
[PR]

# by exobio | 2006-03-15 16:30 | 惑星・地球科学